パナソニックから「スマート家電」の新機能体験アプリが登場。かわいい家電キャラクターも搭載。

2012年9月10日 11時00分 (2012年9月10日 11時01分 更新)

Android™スマートフォン(おサイフケータイ®FeliCaまたは、NFC対応機種)に対応【エアコンのみiPhoneにも対応】

[その他の写真を見る]

パナソニックが、スマートフォンで家電とクラウドをつなげて新しいサービスを提供する「スマート家電」8商品を発表した。同時に、「スマート家電」を持っていなくてもこの新しいサービスを体感できるアプリ「Enjoy!PanasonicSmartApp」も発表。このアプリは新サービスが疑似体験きるだけでなく、スマート家電をキャラクター化したゲームが搭載されており、ゲームアプリとしても長く楽しむことができる。

例えば、今回発表されたスマート家電で注目を集めているエアコンは、専用アプリ「PanasonicSmartApp」を使えば、スマホで運転状況が確認でき、これが、「Enjoy!PanasonicSmartApp」では使い勝手がリアルに疑似体験できるというものだ。

ゲームのキャラクターと化したスマート家電は8つ。キャラクターがポイントとなる電力=w(ワット)を稼いで、ゲームのホーム画面に植樹をしていく。

スマホの傾きで障害物をよけながら進む「冷蔵庫スケート」、表示される秒数ぴったりに電子レンジを止める「レンチンクッキング」など、家電と絡めたゲーム内容となっている。
店頭や広告にタッチしたり、友達同士でスマホをタッチしたりするとポイントが増え、新しいゲームが登場。また、すべてのキャラクターを起動すると限定のアニメーションが見られる仕掛けもされている。

ゲーム結果はFacebookやTwitterで拡散することもでき、FacebookのIDを使えば、友達とランキングで勝負することも。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。