スマートフォンへ乗り換えるときの5つの落とし穴

2012年11月21日 10時30分 (2012年11月21日 10時51分 更新)

ガラケーを極めた私がメールに1時間!?

[その他の写真を見る]

「今夜のお店決まったよー」友達から送られてきた一斉メール。でも、貼られたリンク先に飛べないガラケーユーザーな私。恥ずかしながらもPCでお店の名前を検索して場所を確認……。なんか、時代から取り残されてる感じ! 

 そろそろ乗り換えておかないと本当にわからなくなっちゃいそう、というわけでついにスマホデビューしたのが数週間前。同じくガラケー使いの同僚N君を誘って、私はAndroidがプラットフォームのGalaxySIIIに、N君は某林檎マークの機種に乗り換え。これで優雅なスマホライフが送れるはず! と思っていたら、ぜんぜんスマホってガラケーと違う! 悪戦苦闘を続けるうちに今ではガラケーよりも便利に使いこなせるようになったけど、ここに辿り着くまでにはいろんな苦労が……。

 今回は、そんな後乗りの私だからこそ気がついた『フィーチャーフォンからスマートフォンへ乗り換えるときの落とし穴』を5つ、紹介しちゃいます。解決法はちょっとしたことだけど、知らないと苦労することばかり。これからスマホを持つ人には、私とN君のような想いをして欲しくないから……。

(1)文字入力が最初にして最大の難関?ガラケーを極めた私がメールに1時間!?
 どんなに便利になっても文字を入力しないことには始まらない。では入力……うーん、もどかしい! なんでボタンがないの?

「さいきんメールが短文ばっかりだね、嫌いになった?」

 貴方は簡単に言うけどそのメール、15分かかってますから!

 実は、スマートフォンの文字入力画面には2種類あって、ひとつはガラケーと同じ12ボタン画面の"テンキー"。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。