0

iPhone 6sダウンロード速度トップはソフトバンクの44.96Mbps

2015年10月31日 20時09分

 日経BPコンサルティングは、全国の乗降者数上位300駅を対象にした「全国主要300駅 LTE/4G通信速度調査」を実施し、その結果をまとめた。調査の結果、iPhone 6sのデータ通信のダウンロード速度はソフトバンクが1位で、アップロード速度はNTTドコモが1位だった。


 この調査は、2015年10月13日から10月19日にかけて、全国47都道府県のうち地下鉄を除く、JR、私鉄の乗降者数の多い駅から300カ所を選び、iPhone 6sによるLTE/4Gによるデータ通信速度に関する調査を実施した。乗降者数上位300駅の選定に際しては、全国のJR各社、私鉄の公開データを基にした。


 調査対象端末として、各キャリアから、NTTドコモ「iPhone 6s」、KDDI(au) 「iPhone 6s」、ソフトバンク「iPhone 6s」の3機種を選び、昨年と同じく「RBB TODAY SPEED TEST」アプリにてデータ通信速度を計測した。いずれの駅も、上りホームの中央を測定ポイントとして指定し、同一地点で各3回計測を行い、平均値を記録。またその際の接続通信方式についても把握した。


 今回の調査では、3事業者とも300駅全てでLTE/4Gがつながった。その300駅でのiPhone 6sのデータ通信のダウンロード速度の平均が最も速かったのは、ソフトバンクだった。全国において、ソフトバンクが44.96Mbpsで最速。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「iPhone 6sダウンロード速度トップはソフトバンクの44.96Mbps」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!