0

江ノ電の「着せ替えスズメ」が今年もサンタクロース仕様に!!

2015年11月30日 14時00分

 江ノ電の江ノ島駅改札のすぐそばには、ステンレス製の車止めを止まり木にしている8羽のスズメがいる。このスズメたちが季節ごとに衣装を替え、付近に住む人たちの心をなごませている。

 今年もクリスマスまであとわずか。しましまの衣装からサンタクロースに衣替えをしたようだ。2013年にも、衣替えのようすをお伝えしている。

 季節ごとに衣替えをしているスズメたち。どんな人が衣装を着せ始めたのか? と疑問を持つ方も多いだろう。着せ替えを行っているのは、駅前の売店に勤めていた石川カツコさん。当時、売店から見えるスズメが寒そうに見え、セーターを着せたいと思ったことが始まりだったそうだ。スズメに衣装を作り続けた、石川カツコさんの功績がたたえられ、全線開通100周年を迎えた際は、江ノ電本社から感謝状が贈られている。

 「いつも楽しみにしている」「江ノ島ファンなった」など、駅を訪れる人々の心を喜ばせているようだ。これからも、季節ごとに衣装を替えるかわいらしいスズメたちが、通りすがりの人々の目を楽しませてくれるだろう。

 その他、大きな画像や関連リンクはこちら

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「江ノ電の「着せ替えスズメ」が今年もサンタクロース仕様に!!」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!