0

素材として利用可能なアバターイラストをパーツ選択で手軽に作れるWebサービス「CHARAT」

2016年7月1日 12時38分 (2016年7月5日 15時12分 更新)

「CHARAT」 URL: https://charat.me/

[拡大写真]

素材として利用可能なアバターイラストをパーツ選択で手軽に作れるWebサービス「CHARAT」

「CHARAT」
URL:https://charat.me/

株式会社LIBREは、無料で利用できるWebサービス「CHARAT」のPC版をリリースした(https://charat.me/)。同社はキャラクター制作をメインに行う大阪 / 京都のデザイン制作会社で、「CHARAT」はソフトのインストールを必要とせずに使える似顔絵・アバターメーカー。完成したアバターイラストは、ダウンロードして自由に素材として使用できる。

「CHARAT」は、性別と好きなパーツの組み合わせを選び、最後に「カメラボタン」をクリックするだけで簡単にアバターを作成できるサービス。豊富なパーツが用意されており、自動的な「ランダム作成」や、肌 / 目 / 髪の「色チェンジ」といった機能も搭載している。作成したアバターはJPEG画像としてダウンロードでき、LINE / Twitter / Facebook / ブログのプロフィール画像や名刺に載せる似顔絵、チラシやポスターの挿絵などとして無料での活用が可能だ。

この「CHARAT」は、これまでスマートフォンでの閲覧を想定してデザインされていたが、今回のアップデートからパソコンでも綺麗に閲覧できるようになった。サイト全体がSSL化され、サーバを高速化するなどの強化も実施。今後は着せ替えパーツのさらなる拡充が図られるほか、追加会員登録機能の実装やiOS / Androidアプリ化の展開なども予定されている。

株式会社LIBRE
URL:http://libre.bz/
2016/07/01

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!