0

Windows 10ミニTips (130) エクスプローラーでスライドショーを楽しむ

2016年10月29日 00時00分 (2016年10月30日 11時30分 更新)
自分で撮影した写真やお気に入りの画像をPCで楽しむスライドショーは、Windowsが長年備えてきた機能だ。Windows 10では背景画像およびロック画面で使用できるが、エクスプローラーにもスライドショー機能がある。

○Windowsフォトビューアーと同じ機能が組み込まれている

Windows 7時代、「Windowsフォトビューアー」で管理している画像を、スライドショー機能で再生したことのある人は多いだろう。Windows 10は基本的に、Windowsフォトビューアーではなく、UWP(ユニバーサルWindowsプラットフォーム)アプリケーションの「フォト」を使うようになった。

もっと手軽に楽しみたい場合は、エクスプローラーを使うという手もある。「管理」タブには選択した画像ファイルを対象にしたスライドショー機能が用意されており、Windowsフォトビューアーと同じ感覚でスライドショーを再生できるのだ。

スライドショー実行中は画像をクリック/タップすると次の画像に切り替わり、「スペース」キーを押せば再生を一時停止できる。また、右クリック/長押しするとWindowsフォトビューアーと同じ操作メニューが現れ、画像を再生する順番や速度を変更することが可能だ。

なお、スライドショーは前述のメニューに並ぶ「終了」だけではなく、「ESC」キーを押しても終了できる。アプリケーションをいちいち起動するよりも、エクスプローラーのほうが気軽にスライドショーを楽しめるだろう。

阿久津良和(Cactus)

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!