0

殻をふりまわして敵を倒すカタツムリ、発見される

2016年11月22日 07時05分 (2016年11月22日 21時10分 更新)

やっぱり生物の進化って面白いですね。ちなみに北海道大学によるプレスリリースのタイトルは「殻を振り回して敵をノックアウトするカタツムリを発見」とのことで、SciNewsの動画で見ても結構攻撃力高そう。戦うカタツムリなんて『ポケモン』のマグカルゴみたいですね。もしかしたらまだ人類の未到達の地に人に見つかることなく巨大なサイズの奴が存在していて、殻で人間を攻撃してきたりして…なんて妄想するとワクワクしてきちゃいます。なんだか『ウルトラQ』の「ゴーガの像」が見たくなってきたかも。


生物の生き残り戦略
フグはフグの仲間から毒をチャージしている
いかにも毒が強そうだ…! ドナルド・トランプの髪型に擬態する鳥の雛

image by Lightspring / shutterstock.com
source: 北海道大学(PDF), YouTube
(abcxyz)

■ あわせて読みたい・かっこいい。ラジコンあったら欲しいレベル
このヘッドホン、手を添えると…
プロのイラストレーターが実戦投入。フルWindowsが持ち歩けるMateBookは「本当に便利でした」
機械式時計を分解してわかった、魔術的とも言える魅力の理由って?
キレイな肌の女性は好きですか?

元の記事を読む

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!