0

これからiPhoneを購入しますが、自宅にWi-Fiなしでもやっていけますか? - いまさら聞けないiPhoneのなぜ

2016年12月30日 17時18分 (2016年12月31日 22時20分 更新)
説明書を読まなくても使い方がわかるのが、iPhoneの魅力であり強みです。しかし、知っているつもりでも正しく理解していないことがあるはず。このコーナーでは、そんな「いまさら聞けないiPhoneのなぜ」をわかりやすく解説します。今回は、『これからiPhoneを購入しますが、自宅にWi-Fiなしでもやっていけますか?』という質問に答えます。

***

自宅にWi-Fi回線がなくてもiPhoneを利用できますが、多少不便を感じることはあるかもしれません。動画/音楽配信など大容量のコンテンツサービスを利用する場合は、モバイル回線ではすぐに1カ月あたりのパケット量上限に到達してしまうため、経済的にも不利です。もし固定インターネット回線(ブロードバンド回線)を敷設済であれば、Wi-Fiアダプタを購入しても数カ月程度でもとを取れることでしょう。

自宅にWi-Fiがないために困る場面としては、システム(iOS)のアップデートが挙げられます。iOSソフトウェアアップデートは容量が大きく、モバイル回線経由でのダウンロードが認められていないことが理由です。この場合、パソコンでダウンロードしたものを(iTunes経由で)適用するという選択肢もありますが、パソコンはインターネットに接続されていなければなりません。

重要なデータの自動バックアップが行われないことにも要注意です。自宅にWi-Fi回線があれば、写真やビデオ、アプリのデータなどをインターネット上の領域へ自動的に保存し(電源に接続/ロック状態/Wi-Fi接続のとき)、iPhoneにトラブルがあったとき復元することができますが、バックアップがなければ万一のときデータが失われてしまいます。

関連記事






注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!