0

健康IoTのWithings、Nokiaブランドに今夏統合へ──日本でもNokia製品が並ぶように

2017年2月27日 18時30分 (2017年3月1日 10時40分 更新)
フランス発のヘルスケアIoTメーカー「Withings」は、2017年夏をめどに体組成計、活動量計、スマートHDカメラを含む製品群をNokiaブランドに統一すると発表しました。

Withingsは、フランスに拠点を置くIoT/コネクテッド(Connected)デバイスメーカーです。「美しすぎるスマートウォッチ」とも称された Withings Activitéや、Wi-Fiでインターネットに繋がり、クラウド上に体重を自動記録する体重計「Withings Body Cardio」など、ヘルスケア関連のIoT製品を次々に発売。2016年夏にはIoTに注力するNokiaに買収されていた経緯があります。

またNokiaは、患者と医師のやり取り、そして高血圧のような慢性病を管理するためのプラットフォーム「Patient Care Platform」の提供を開始します。これは、医師などの医療の専門家が、スマートデバイスを装着した患者を遠距離でモニタリングできるサービスです。患者をタイムリーにケアしたり、不要な診察や入院などを減らせるなどの効果をうたいます。

Withings改め、Nokiaブランドのスマートデバイスは2017年夏より販売開始。日本でもAmazon、一部家電量販店、SoftBank SELECTIONオンラインショップにて順次展開する予定です。ことし夏以降、日本の店頭でもWithings製品が並ぶことになりそうです。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!