2

3キャリア、ユニバーサルサービス料が月額3円に - 7月利用分から1円値上げ

2017年4月21日 14時45分 (2017年4月21日 17時30分 更新)
NTTドコモKDDI、ソフトバンクは、ユニバーサルサービス制度に基づく「ユニバーサルサービス料」について、2017年7月利用分から1電話番号あたり月額3円に値上げすると発表した。

ユニバーサルサービス制度は、NTT東日本・西日本による加入電話、公衆電話、緊急通報の維持に必要な費用を電話会社全体で負担する仕組みだ。今回の価格改定は、ユニバーサルサービス制度の番号単価改定に伴ったもの。6月利用分までは月額2円だが、7月利用分から1円値上がり月額3円となる。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 2

  • 匿名さん 通報

    ユニバーサルサービス料金を運用している電気通信事業者協会の天下り役員の給料で90%が消えてる。

    1
  • 匿名さん 通報

    固定回線の減少より携帯回線の伸びの方が大きいってことは集まる金額的には十分すぎる資金調達。で、実際にはどのくらい使われてるの?公衆電話の撤去費用に使われてたりして。

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!