0

【先週の注目ニュース】Firefoxが"史上最大の変化"(6月12日~6月18日)

2017年6月19日 22時37分 (2017年6月20日 10時10分 更新)
6月12日~6月18日までの1週間に発表された、PC関連の注目ニュースをダイジェストでお届けする。

先週は米国時間13日、Webブラウザ「Firefox」の最新安定版がリリースされた。最新安定版となるバージョン54では、Firefox 48で一部ユーザー向けに実装されていたマルチプロセス (e10s-multi)が、全てのユーザーで使用可能となる。このマルチプロセス化により、複数ページを開いた時の応答性やスピード、安定性が向上。Mozillaはこの実装を"Firefoxの歴史で最大の変化"とコメントしている。

また、先週は米AppleのCEO・ティム・クック氏による、自動運転に関する発言が注目された。これは米Bloombergとのインタビューで語られたもの。これによると、Apple自身は自動車開発に限らず、自動車以外の分野への応用も視野に入れ「自律システムにフォーカスしている」という。また、AppleではAIを活用した自律システムを今後のコア技術の1つとして重視しているとも語られた。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!