0

YouTube検索の裏ワザまとめ。ずっと探せなかった、あの動画やっと見れるかも

2017年6月24日 11時10分

Image: x9626 / Shutterstock.com


フィルタや裏技、駆使すればお宝動画に出会えるかも。

現在YouTubeには、1分あたり数百時間分のコンテンツがアップロードされていると言われています。YouTubeが立ち上がった12年前には、同じ量の動画がアップロードされるのに1ヵ月かかっていました。コンテンツがそれだけ膨大になると、見たいものが決まっていてもそれを探し出すのが一苦労だったりします。それでも、5年くらい前に見かけたあのネコ動画が脳裏から離れない…そんな方のために、YouTubeにある動画をなるべく効率よく見つけるためのTipsを以下にまとめました。


YouTube検索の基本メニュー


Image: 福田ミホ


YouTube検索するとき、みなさん検索ボックスは使われてると思います。でも検索結果と検索ボックスの間に、「フィルタ」ってのがあることに気づいていますでしょうか? ここをクリックすると、アップロードされたタイミングとか動画のタイプ、動画の長さ、または画質や字幕有無といった特徴、そして並べ替え条件など、検索結果絞り込み・並べ替えの条件が一覧表示されます。

たとえば「アップロードされたタイミング」は、「1時間以内」「今日」「今週」「今月」「今年」の中から選べます。「何日か前に見たMacBook Proの新しい動画が見たいんだけど、ただ検索しただけじゃ古い動画が多すぎて…」みたいなときは「今週」を指定。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「YouTube検索の裏ワザまとめ。ずっと探せなかった、あの動画やっと見れるかも」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!