0

意外と知らない? スマートフォンに入っているセンサーの役割

2017年8月12日 12時00分 (2017年8月14日 08時10分 更新)

Image: IVASHstudio/Shutterstock.com


私たちはセンサーに守られている!

普段何気なく使っているスマホは、本当に最先端技術の塊なわけです。こんな小さな箱の中におよそ6つから、それ以上の小さな機械が詰め込まれているんですから。特に凄いのが、多様な「センサー」です。ただ、そもそもスマホにはどんなセンサーが搭載されてて、それぞれがどんな役割をしているのか知っていますか?

どうやってスマホはフィットネストラッカーのように私たちの歩数を計測してるのでしょう? GPSはインターネットのデータを使うのでしょうか? 次買う端末にはどのセンサーが入っていた方が良いのでしょう?

お答えしましょう!


加速度計


Image: Gizmodo US


加速度計には、フィットネストラッカーにも搭載されている座標軸型のモーションセンサーが使われています。だから、専用の別端末を用意しなくても、スマホが私たちの歩数を計測できるんですね。

合わせてこのセンサーが、端末がどちらの方角を向いているのかまで教えてくれるため、今後ARアプリが増えてくることでますます重要になってくるであろう機能とも言えます。

ちなみにですが、加速度計は、運転中にSnapchatの中の地図上に表示されるおもちゃみたいな車の絵文字みたいに、運転中の速度を観測ることもできるんですよ?
もちろんSnapchat以外のアプリでもです。まぁ、「加速度計」というくらいですから、当たり前ですが。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!