2

ランボルギーニが高級スマホ「Alpha-One」を発売。リキッドメタルにイタリアンレザー採用で約27万円

2017年8月23日 15時00分 (2017年8月24日 16時56分 更新)
高級携帯・スマートフォンというと、最近では1台100万円を超える超高級端末で知られていたVertuの経営破綻が記憶に新しいところです。1台買えばその先何十年も価値を失わずに使い続けられる高級腕時計や高級車とは違い、数年経てば価値が下がるどころか、使えるのかも怪しくなるスマートフォン市場では高級端末が生き残るのは難しいことをあらためて思い知らされた形です。

しかしながら良いものを追い求めた結果、所有するものが高価にならざるをえないセレブな方々も世界にはたくさんいるのでしょう。トニーノ・ランボルギーニが発売した「Alpha-One」は、誰が見ても納得の高級スマートフォンです。

筐体フレームにはチタン合金よりも強靭なリキッドメタルを採用。背面にはイタリア産のブラックレザーが貼られ、しっかりと高級感を演出しています。

ただ、スマートフォンとしての仕様は、5.5インチ 2560x1440のディスプレイにSnapdragon 820を搭載。RAM 4GB、ストレージ 64GB、カメラは20MP f/1.8。バッテリー容量は3250mAh。正直に言ってしまえば1世代前のハイエンド端末といったところで車のランボルギーニほど「速い」わけではなさそう。コネクターにUSB Type-Cを採用しているところが微妙に今風です。OSはAndroid 7.0。

気になる価格は価格は2450ドル(約26万8000円)と確かに高いものの、おそらくこの端末を買おうとする人にはバーゲン価格と言えそうです。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 2

  • 匿名さん 通報

    OSはAndroid 7.0 負け組確定

    0
  • 匿名さん 通報

    高級品主義は日本では成金趣味といって嫌われている・・・メーカーブランドによる高品質が高値の理由ならいざ知らず、根拠無きブランドイメージによる高値などww

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!