0

【更新】Apple TV 4K発表。A10X Fusion搭載、HDR10およびDolby Visionサポートで9月22日発売

2017年9月13日 03時03分 (2017年9月15日 05時30分 更新)
iPhone X発表スペシャルイベントより。アップルが「Apple TV 4K」を発表しました。6コアのA10X Fusionプロセッサー搭載により、4K/60fps動画再生に対応、HDR10とDolby Visionをサポートする高画質さがウリの第5世代モデルです。

ほぼ事前のうわさどおりで、iPad ProとおなじA10X Fusionを搭載。第4世代Apple TVに比べて2倍の処理性能、4倍のグラフィック性能を備えます。

4Kコンテンツの配信も準備しており、視聴のための価格はHD版と同じというサービス価格であることが発表ではアピールされました。

また、ゲームも新しいタイトルが幾つか紹介され、Siri Remoteでも快適に操作できると紹介されました。

発売日は9月22日で、価格は32GBストレージモデルが179ドル、64GBモデルは199ドルです。なお、第4世代Apple TVは販売を継続するとのこと。

更新:日本国内での発売は9月22日、価格は32GBモデルが1万9800円、64GBモデルが2万1800円。注文受け付けは9月15日午後4時01分(日本時間)から。

ちなみに、HDR10とはUHD BDなどで採用される色深度10ビットのカラー規格で、従来の8ビットカラーに比べると明暗の差で約4倍の階調を表現することが可能。たとえば色が潰れがちな映像の暗い部分も綺麗に表示できるという特徴があります。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!