0

速報:iPhone X正式発表。次世代感満載の超狭額縁デザインに5.8型有機EL画面と最新技術を結集

2017年9月13日 02時24分 (2017年9月14日 22時46分 更新)
アップルの新製品発表イベントで、おなじみの「One More Thing......」フレーズの後、ついにウワサの5.8インチ画面スマートフォンiPhone X』が発表されました。新しくiPhoneの最上位となるモデルです。気になる読み方は、結局「アイフォーン テン」でした。

10月27日から予約受付、発売は11月3日。米国での価格は999ドルから。ストレージ容量は64GBと256GBの2種類、本体カラーはスペースグレイとシルバーの2色です。日本でも11月3日発売、10月27日より予約開始。価格は11万2800円(税別)からで、ドル円レートは約113円となります。

iPhone10周年モデルでもある本機は、ウワサ通りに本体デザインを一新。iOSや自社設計の高速SoCといったiPhoneのメリットを継承しつつも、昨今のスマートフォントレンドに追いつき、その次のトレンドセッターとなる気概を感じさせる新機軸モデルです。

【ギャラリー】アップルiPhone X製品写真 (15枚)

【ギャラリー】Apple iPhone X発表スライド (23枚)



特徴は非常に多岐に渡りますが、やはり特筆すべきはデザインでしょう。ウワサ通りではありますが、正面から見たときほぼすべてが画面となるベゼルレス設計、そして長辺側を本体サイズギリギリまで確保し、さらにコーナーを丸めたスタイルはインパクト抜群(ディスプレイパネルのレベルから角を落としています)。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!