9

Windows用システムクリーナーソフト「CCleaner」、v5.33にマルウエア

2017年9月19日 09時54分 (2017年9月19日 13時00分 更新)
Piriformは9月18日 (現地時間)、システムクリーナーソフト「CCleaner」のWindows用にマルウエアが含まれていたことを明らかにした。同社はすぐに捜査当局と協力して調査を開始し、マルウエアが通信していたC&Cサーバとの接続を遮断、問題を解決したアップデートの提供を開始した。マルウエアによる被害は広がっていない。

マルウエアが含まれていたのは、8月15日から9月12日まで配布された「CCleaner」のバージョン5.33.6162と、「CCleaner Cloud」のバージョン1.07.3191。リリース前に不正改ざんが行われたが、まだ調査を継続しており、改ざんされた経緯や攻撃の出所などは公表していない。マルウエアの存在を報告したCisco Talos Intelligenceによると、エクスプロイトを検出する新技術のベータテストを同社が行っていた過程で、CCleanerの署名されたインストーラにマルウエアが含まれているのを発見した。

9月12日にリリースされたアップデートで、CCleaner Cloudは全てバージョン1.07.3191に自動アップデートされた。CCleanerについてもユーザーに最新版へのアップデートを促しており、まだバージョン5.33であるユーザーに対してバージョン5.34以降にアップデートするように呼びかけている。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 9

  • 匿名さん 通報

    中露チョン、どれがやらかした?

    6
  • 匿名さん 通報

    Windowsのカス加減、ハンパねぇぇぇぇぇwwwwwwwwwwwwwwwwww

    5
  • 匿名さん 通報

    週に一回有償のセキュリティソフトでウィルススキャン。確かに同社正式サイトを何回クリックしてもダウンロードできなかった時間帯はあったといえばあった。

    4
  • 匿名さん 通報

    CCleanerはマイクロソフト社が毛嫌いしているので、マイクロソフト社の意向に沿った筋の犯行という可能性も濃厚・・・

    3
  • 匿名さん 通報

    アンドロイドは5000万DL。

    2
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!