0

英Imagination Technologies、中国政府関連ファンドに買収される

2017年9月28日 06時00分 (2017年9月30日 17時09分 更新)

英Imagination Technologiesが中国政府系のファンドCanyon Bridgeに買収されることが決まったようだ(iPhone Mania日経テクノロジーオンライン)。

Imagination TechnologiesはPowerVRやMIPSのライセンス供与を手がけていることで知られる。同社はAppleにもGPU技術を提供していたが、Appleは今年4月に独自GPUの導入を発表、これによってImagination Technologiesは身売りをする方針を固めていた。同社は先にMIPS事業を売却する方針を示しており(過去記事)、Canyon Bridgeが買収するのはそれ以外の事業になるという。これには米トランプ大統領の意向が働いているという。

スラドのコメントを読む |スラドにコメントを書く | アップルセクション | ビジネス | ハードウェア | アップル

関連ストーリー:
Apple、GPUライセンス契約打ち切りに関するImaginationの主張に反論 2017年07月13日
AppleにGPUを供給していたImagination、Appleとの契約打ち切りで全社売却へ 2017年06月27日
Imagination、MIPSを売却へ 2017年05月09日
Apple、iOSデバイスのGPUも独自開発へ 2017年04月05日
米航空機エンジン部品メーカーに対し中国企業が買収の意向、米政府は認めるか 2017年09月29日

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!