0

Synology、新製品を集めた「Synology 2018 Tokyo」10月25日に六本木で開催

2017年10月5日 16時12分 (2017年10月5日 19時50分 更新)
Synologyは10月25日に、ベルサール六本木にて、同社の新製品やソリューションを一堂に集め紹介するプライベートイベント「Synology 2018 Tokyo」の開催を発表した。開催時間は、販売店など企業向けの第1部は13時30分から17時30分まで、個人ユーザー向けの第2部は18時30分から20時30分まで。

「Synology 2018」はSynologyが世界各地で開催するプライベートイベント。同社が持つ最新技術やビジョン紹介するとともに、ユーザーとの交流も行う。日本での開催は今回で3回目となる。

当日は企業・代理販売店向けのカンファレンスと、個人ユーザー向けのSynology Nightという2部構成となっている。カンファレンスでは、Synologyのルータや、「VPN Plus」「Active Backup for Business」といったソリューション、NASの最新情報に加えて、実際に導入している企業による事例紹介を予定する。

一方、Synology NightではNASを中心とした個人ユーザー向け製品を紹介。国内未発表の新製品を披露するという。また、テクニカルライター 清水理史氏によるセッションのほか、賞品が当たる抽選会やクイズといったイベントも用意する。

現在、イベントの特設サイトから参加者を募集している。なお、応募者多数の場合は抽選となる。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!