0

Google Home発表会、質疑応答。Google HomeとMiniの違いは? ほかの製品出ないの?

2017年10月5日 11時05分 (2017年10月6日 12時36分 更新)
10月5日、都内で開催されたGoogleの発表会より。発表会は基本的にデモを披露するものだったので、ここでは質疑応答の模様をお伝えします。ざっくり言うと、Google Homeのアドバンテージとなるのは検索と音声認識や音声合成。ほかのMade by Google製品については「今はコメントしない」でした。


Q:HomeとMiniの違いについて。音質?
A:音楽再生についてはGoogle Home。サイズと値段が一番違う。メインの場所にHome、それ以外の場所にMiniでもいいかも。

Q:スマートスピーカー同士の連携は?
A:音楽などの連携も利用できる。chromecastビルトイン製品は対応している。

Q:日本市場、Amazonよりも早いタイミングは? 日本の家庭にとってGoogle Homeはどういう存在?
A:日本は大きな市場なので、比較的早くもってこれた。積み重ね。自宅にある意義、chromecast連携、ケータイ手にしていない時に、家族が利用することでまた新しい展開もありそう。

Q:Amazonも年内、大きな違いは?
A:スマートスピーカーは始まったばかりの市場。Googleが得意なのは検索、質問に答えるのは得意。音声認識や音声合成も長い時間やってきたところです。

Q:ハードウェア製品珍しくないか? 日本人にとって音声とは
A:お客にうまく展開できることが重要。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!