0

GoogleのスマホVRゴーグル DayDream Viewに新モデル、視野角が拡大。日本でも販売予定

2017年10月5日 08時40分 (2017年10月6日 10時56分 更新)
スマートフォン Pixel 2 / Pixel 2 XL にあわせて、Google がスマホ装着型VRゴーグル Daydream View を新モデルにアップデートしました。

ファブリック素材を使った外装からは従来モデルとあまり変わっていないようにみえますが、新設計のフレネルレンズで視野角が約10度広くなったほか、装着方法の改良など全般に進歩しています。

新 Daydream View の主な変更点は、

・新設計のレンズで視野角が約100度に拡大。ただしもともと広くなかったので、Gear VRに追いついた程度です。

・取り外し可能なトップストラップ追加、顔のクッション形状改良。おでこから頭頂部を通って支えるバンドが加わりました。

従来モデルは軽かったこともあり、左右のこめかみから後頭部に巡らせる横ストラップだけで支えていましたが、重い端末をセットして長時間使うと、目の下あたりに強く押し下げる力がかかって不快になることがありました。

新モデルは縦のトップストラップを追加して、頭にも重さを分散できるようになったほか、顔と触れるクッションも形状と感触を変更してより広い面で支え、圧力が偏りにくいようになります。

・新色追加。明るい青みががったグレイの Fog / サンゴのような朱色がかったピンク Coral / 濃い灰色の Charcoal

・コントローラホルダーが側面に追加

・スマホ背面を押さえるフラップがヒートシンクに。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!