0

カシオが海外で超コンパクトな女性向けデジカメ TR-M11を発表

2017年10月5日 10時00分 (2017年10月6日 12時06分 更新)
日本が誇るデジカメメーカーであるカシオは、ASEANを中心に展開しているセルフィー特化型女性向けデジカメ、TR miniシリーズに新ラインアップ「TR-M11」を追加。10月下旬以降発売予定との、アジア向け英文リリースを発表しました。んー、いろいろと複雑ですな......。

▲カラバリは5種。こうやって見るとマカロンみたいです。

▲超手のひらサイズです。これがカメラなんて、母・陽子は信じないと思う。

▲呪文を唱えれば変身できそう? メニューが日本語なのは目の錯覚です。

▲上蓋にカメラレンズがあり、その周りは自撮り用LEDリングライトになっています。美しく撮れる様々なモードを搭載しています。

一瞬ですが、実機に触れる機会がありましたので......。

▲女性向けカメラですが、ご存知の通り比較的むさ苦しい職場でして、お髭が素敵なコチラの男性スタッフに試していただきました。

▲おやおや、たちまちキラキラ男子に。うん、モテそうです......いや、元々モテるんですが、何と言いましょうか、より多方面に対して。

ご興味ある方は、下記の英語版製品ページでご確認を。ポイントとなる点を軽く紹介しますと、撮影データはマイクロSDカード(別売)に保存、ワイヤレスでスマホに転送可、直接シェアする機能はないとのこと。価格は未定。

カシオ公式のニュースリリースページ(英語)
http://www.casio-intl.com/asia/en/news/2017/1005_tr-m11/

製品紹介ページ(英語)
http://www.casio-intl.com/asia/en/dc/products/tr_m11/

日本では一度も出ていないシリーズなので国内発売の望みは極めて薄いですが、欲しければみんなで大騒ぎすればいいと思います、きっと声は届く......というか、届けましょう!

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!