0

Pixelbook誕生。スマホアプリもGoogle Assistantもスタイラスも使えるPC

2017年10月5日 03時30分 (2017年10月5日 15時08分 更新)

Chromebookの新たな時代が始まりそう。

本日GoogleのPixel 2発表イベントで、噂通りChromebook Pixelの復活版、その名も「Pixelbook」が発表されました。価格は999ドル(約11万円)からと、リーク情報よりはだいぶお手頃です。それでも一般的なChromebookよりはお高めではありますが、このPixelbookは先代Chromebook Pixelと違って、本当にお値段ぶんの価値があるラップトップに仕上がっていそうです。

Pixelbookは12.3インチのマルチタッチディスプレイ搭載、解像度は2560 x 1700(ちなみにSamsungのChromebook Proは、これよりちょっと小さい2400 x 1600のマルチタッチディスプレイですが、お値段500ドル≒約5万5000円です)。デザインはリーク情報通りSurface bookのようなシャープなライン、背面にはガラスが使われていてプレミアム感があります。LenovoのYogaシリーズのようにヒンジが360度回転し、タブレットのようにタッチで使うこともできます。

スペックを他のPCでたとえるなら、Macbookとだいたい同じくらいです。本体は厚さ10mm、重量は約1kg。プロセッサはIntel Core i5またはi7、RAMは8GBまたは16GB。ストレージはSSDで128GB、256GB、512GBの3パターンがあります。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!