0

ルンバのWi-Fi対応モデル、国内でもGoogle Homeによる操作に対応へ

2017年10月5日 20時03分 (2017年10月6日 21時58分 更新)
Image: iRobot

やってきたよ。新しいお掃除の時代が!

Google Home日本上陸の報を受けて、さまざまな企業が僕も私も!とGoogle Home対応を発表しています。そしておなじみのお掃除ロボット「ルンバ」もまた、Google Homeに対応しますよ。

Image: iRobot

これまでルンバは、米国内の英語のみでGoogle Home経由の操作が利用できましたが、Google Homeの日本上陸と共に対応言語もアップデート。 最上位機種のルンバ900シリーズをはじめ、先日発売された「ルンバ 890」と「ルンバ 690」を含むWi-Fi対応モデルで、Google Homeを通じてお掃除の開始や停止、再開、ホームベースに戻るなどの指示を行なえるようになります。

最上位機種だけじゃなくてミドル~エントリーモデルまでGoogle Home対応となるのは嬉しいですよね。これでもうボタンを押す必要すらありません。僕らがお掃除に必要な作業は、ルンバがかき集めたゴミを捨てるだけになります。

iRobot社によると、このGoogle Homeへの対応時期は11月初旬とのこと。

いやぁ~…スマートお掃除、楽しみすぎますよ!



関連記事:
ソニーもスマートスピーカーを12月に国内発売。IFAで展示されたヤツか!?
「Google Home」今週中に日本発売! 小さな「Google Home Mini」も日本投入へ

Image: iRobot
Source: iRobot

小暮ひさのり)

元の記事を読む

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!