0

世界最大の戦艦「大和」の1/250スケール・ダイキャストモデルを組み立てよう!

2017年10月5日 23時00分 (2017年10月7日 20時52分 更新)

全長が263メートル、満載時排水量7万2,809t、史上最大の艦砲である46センチ三連装主砲を3基も積んでいる、まさに世界最大の戦艦「大和」。広島県の呉にある「大和ミュージアム」に人が絶えないのも、なにかしら憧れや夢、戦いの歴史に興味を覚えるからだろう。

アシェット・コレクションズでは、戦艦大和の事を学びながら組み立てることが出来る『週刊 ダイキャストモデル 戦艦大和』を創刊、先行予約を開始した。毎号ついてくるパーツで、1/250スケール、全長1052mmの戦艦大和を組み立てるパートワークマガジンだ。

■戦艦大和
真珠湾攻撃直後の昭和16(1941)年12月16日に日本海軍に就役した戦艦。本モデルは1/250スケールであり、全長1052mm、全高215mmという、迫力のダイキャストモデルだ。

また電動・手動・発光・音声のギミックで、史上最強の戦艦を再現。戦艦大和のギミックモデルとしては最大級である本シリーズは、完成後も楽しみが続く。

■充実のマガジンコンテンツ
毎号のマガジンは、4つの章で構成(組み立てガイド、大和の秘密、近代海軍ファイル、軍艦データブック)。ほかでは見られない貴重な資料や多彩なビジュアルで、史上最大の戦艦・大和をはじめ、世界の軍艦や海軍の歴史について学べる。

■定期購読のプレゼント
1)「ドキュメンタリー 未来に生きた「大和」の魂」DVD
「本モデルはこれまでの中で最高傑作だ」と絶賛した元副砲長・深井俊之助氏や、研究家・原勝洋氏のインタビューから、戦艦「大和」の真実に迫るオリジナル・ドキュメンタリーDVD。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!