0

Googleのワイヤレスイヤホンはなんと音声通訳機能付き!「Pixel Buds」発表

2017年10月5日 16時23分 (2017年10月6日 16時46分 更新)

「Pixel Buds」

[拡大写真]

「Pixel Buds」

Googleは4日(米国時間)、左右のイヤホンユニットをケーブルで繋いだワイヤレスBluetoothイヤホン「Pixel Buds」を発表した。まずはアメリカで11月に159ドルで発売開始され、その後カナダ、イギリス、ドイツ、オーストラリア、シンガポールで発売される予定。
Googleの新しいイヤホンは、AppleのAirPodsのような完全ワイヤレスではなく、左右をケーブルでつないだ“準”ワイヤレスイヤホンとなった。

このイヤホンが真価を発揮するのはGoogleのスマホPixelと連携した時となる。PixelのGoogleアシスタントを使い、リアルタイムで翻訳を行なう「Google Translate on Pixel」が可能となっている。例えば、英語圏のユーザーがイタリア語で話す必要がある場合は、右のイヤホンを押さえて「イタリア語で話すのを手伝って」と言えば、その後、ユーザーが話した英語はイヤホンのマイクが音声を拾い、翻訳され、スマホのスピーカーからリアルタイムでイタリア語となって再生される。

この機能は日本語を含む世界40ヶ国語に対応する。

残念ながら、発表時に日本での発売予定はない。発売されるとすると、Googleの新スマホPixel2が日本で発売されるのと同時になると見られるので、翻訳機能などに興味のある方はしばらく動向を見守るのが良いだろう。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!