0

ドコモ、ジョジョ30周年記念の限定コラボスマートフォン「JOJO L-02K」

2017年10月18日 11時56分 (2017年10月18日 15時30分 更新)
NTTドコモは18日、2017-2018年冬春の新モデルとして、Androidスマートフォン「JOJO L-02K」(LGエレクトロニクス製)を発表した。台数限定モデルで発売は2018年1月以降となる。詳細は12月に発表する予定で販売台数や端末価格は未定。

JOJO L-02Kは、人気漫画「ジョジョの奇妙な冒険」の30周年記念モデルで、ドコモの2017-2018年冬春モデル「V30+」がベースとなる。専用のJOJO Whiteが採用されたボディの背面パネルに原作者の荒木飛呂彦氏書き下ろしイラストが入るほか、JOJOの世界観を反映させたギミックが満載される予定。詳細な内容は後日発表となっている。

端末の基本性能はV30+と同様で、6.0インチの有機ELディスプレイに加えて、最新OSであるAndroid 8.0、メモリ4GB、ストレージ128GBを搭載。また、GoogleのVRプラットフォーム「Daydream」に対応し、Bang&Olufsenのチューニングによるサウンド機能と合わせ高品質の映像を体験できるとしている。さらに、F値1.6を実現した1,650万画素+1,310万画素のデュアル広角カメラも搭載するなどハイスペックなモデルに仕上がっている。主な仕様については以下の通り。

OS: Android 8.0
CPU: オクタコア/2.45GHz×4+1.9GHz×4
内蔵メモリ: 4GB
ストレージ: 128GB
外部ストレージ:microSDXC/microSDHC/microSD(最大256GB)
サイズ: W75×H152×D7.4mm(予定)
重量: 約158g(予定)
ディスプレイ(解像度): 約6.0インチ POLED(2,560×1,440ピクセル)
メインカメラ: 約1,650万画素+約1,310万画素(デュアル)
インカメラ: 約510万画素
バッテリー容量: 3,060mAh(予定)
連続待受時間: (測定中)
通信速度: 受信最大788Mbps/送信最大50Mbps
Wi-Fi: IEEE802.11a/b/g/n/ac
防水/防塵: ○/○
生体認証: ○
ワンセグ/フルセグ: ○/○
接続端子: USB Type-C
カラーバリエーション: JOJO White

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!