1

パパとママに聞く「子どものPC選び」第3回 - Razer大好きなゲーマー女子中学生はPCをどう使ってる?

2017年10月18日 20時06分 (2017年10月19日 11時10分 更新)
IT/PC系ライターの石井と申します。IT/PC系ライターとしては、いつのまにか古株の方になってしまいました。中1の娘と小4の息子を持つ親として、子どもとPCとの関わりについて、常々関心を持っています。

最近は子どものプログラミング教育やSTEM(Science、Technology、Engineering、Mathematics)教育に関する記事の執筆を依頼されることも増え、展示会やプログラミング教室などの取材を行っているほか、2016年夏からは、子どものためのプログラミング道場「CoderDojo守谷」のメンターもやっています。

職業柄、自宅には多くのPCやタブレットなどのIT機器が転がっており、子どもたちも、私がPCを使って仕事をしているのを見て育ってきました。そういう意味ではちょっと特殊な環境だとは思いますし、子どもとPCのふれ合い方については、それぞれの家庭で考えや事情があるでしょうから、あくまでも、1つの例として参考にしていただければと思います。

○子どもにPCを使わせるのは小学3年生くらいから

私は、子どもにPCを使わせるのは、小学3年生くらいからがいいのではないかと考えています。ただ、最初から子ども専用PCを与えるのではなく、親が見ている前で、共用PCを使わせることから始めた方が無難でしょう。

このところ、未就学児、場合によっては2歳や3歳くらいから、タブレットやスマートフォンで遊ぶ子どもが増えています。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 1

  • 匿名さん 通報

    肝心の3機種はどこに書いてあるのでしょうか・・・

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!