2

Steamで販売されていた低品質ゲームに怒ったユーザー、15分で同じものを作って無料配布

2017年10月20日 18時47分 (2017年10月24日 15時09分 更新)
insiderman 曰く、

Steamでは「Steam Direct」という、手数料さえ支払えば最低限の審査だけでゲームを販売できる仕組みが導入されたのだが、これによって低品質のゲームも増えているという。こういった低品質ゲームの1つ「Glitch Simulator 2018」(販売価格299円)のひどさに怒ったプレイヤーが、12分18秒でまったく同じようなゲームを作って無料配布したそうだ(AUTOMATON)。

このゲームはゲーム制作ツール「GameGuru」を使って作られており、既存の素材をそのままコピペして作られているために簡単に同じようなゲームを作ることができたという。

スラドのコメントを読む |スラドにコメントを書く | ゲーム

関連ストーリー:
Steamで配信された「さまざまな神々が戦う格闘ゲーム」、マレーシアからはアクセス不能に 2017年09月12日
Steamの月間アクティブユーザーは6,700万人 2017年08月10日
国内メーカーのPC移植版ゲームの多くが海外で批判されている 2016年02月05日
「史上最低につまらない」スマホ向けゲーム、17 万ドル以上を売り上げ 2011年11月24日

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 2

  • 匿名さん 通報

    販売価格299円に何を期待するのやら。アホだろw 飽和攻撃というのを知らんのか・・・

    1
  • 匿名さん 通報

    粗悪なゲームを量産してる人の商品を何故買うのか・・・ しかし、12分かけてゲーム作るか300円払うかなら買って済ませるだろう。

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!