2

実名制Q&Aサイト「Quora」日本語版スタート

2017年11月14日 12時02分 (2017年11月15日 16時50分 更新)
 実名制Q&Aサイトを運営する米Quoraは11月14日、日本語版のサービスの提供を正式に始めた。Webサイトで氏名、メールアドレスを登録するか、Facebook、Googleアカウントと連携して使える。スマートフォンアプリ「Quora」からも利用が可能。

 Quoraは2010年に英語版がスタート。実名登録が原則で、米国のバラク・オバマ元大統領、Facebook COOのシェリル・サンドバーグさん、Wikipedia創設者のジミー・ウェールズさんなど、各分野の第一人者や専門家も直接回答している。月間ユニークビジター数は2億人で、半数以上が米国以外のユーザーという。

 9月末に日本語β版を公開していた。これまでの数カ月で医師やソフトウェア開発者、編集者など「さまざまな分野の専門家から質の高い回答が寄せられた」という。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 2

  • 匿名さん 通報

    どっかの質の低いQ&A、これで消えれば良いのにね

    1
  • 匿名さん 通報

    どうせ偽名で溢れてるんだろうな。ミクシーもFacebookも初期は実名だったどね~結局、真偽不明が増殖して匿名性の許容で今に至っている訳だし。

    1
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!