0

【レビュー】完全ワイヤレスでもボーズサウンドは健在! 「SoundSport Free 」を使って分かったこと

2017年11月16日 20時00分

11月17日に発売するボーズ初の完全ワイヤレスイヤホン「SoundSport Free wireless headphones」

[拡大写真]

 今年に入って、一気に火が付いたコードを排した左右独立型の完全ワイヤレスイヤホン。大手の音響メーカーも続々と名乗りを上げるなか、ハイクオリティのサウンドがウリのボーズも参入。その第一弾となる「SoundSport Free wireless headphones」を発売より一足先に体験してわかったのは、形状が変化しようとも、ボーズならではのパワフルなサウンド、そして快適性は健在ということだ。

●防滴仕様で幅広い利用シーン 快適な装着性とタフバッテリが○
 「SoundSport Free」は製品名の通り、スポーツシーンでの利用を前提に設計している。ポートは撥水性のメッシュ素材で覆われており、雨や汗が本体に侵入しないIPX4の防滴・防汗仕様。防水ではないのでスイミングやマリンスポーツは適用外だが、シャワーを浴びている最中などは問題なく使用できた。
 運動中でも本体が落下することはない。チップとウイングが一体化したフィッティングサポーターが耳にしっかりとフィットするからだ。試しに頭を激しく前後左右に振ってみたが、耳の中のベストポジションからズレることもなかった。これは満員電車で耳が周囲の人に当たったときも同様だった。
 フィッティングサポーターは、耳の大きさや好みにあわせて選べるS/M/Lの3種類が付属。サポーターのウイングは非常に柔らかく、チップは円錐状で先端が細くなっているので、窮屈さは感じなかった。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「【レビュー】完全ワイヤレスでもボーズサウンドは健在! 「SoundSport Free 」を使って分かったこと」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!