0

パパ号泣! 飼い犬を亡くして落ち込むパパに家族が子犬をプレゼント

2017年11月19日 19時00分 (2017年11月20日 19時15分 更新)

涙するお父さん

[拡大写真]

 カナダに住むジャレーン・ゼレブさんが、感動的な家族の動画をFacebookに投稿して話題となっています。

 ある日ジャレーンさんから父ジェームズさんに渡された封筒。開封して中のカードを取り出したお父さんは表紙に貼られた犬の写真を見ただけで「おぅ」と感嘆の声を漏らしています。感動の面もちでカードを開き読み上げるお父さん。

 「私はルモです。ビション(犬種)です」――そこまで読んで泣き崩れるジェームズさん。カードの続きを目で読み、さらに涙を流します。そこでジャレーンさんが続きを読み上げます。

 「私はネモにもルーシーにもなれませんが、私のママ(ジェームズさんの妻)はあなたを幸せにするために私をプレゼントしました」と手紙にはつづられており、これから一緒に過ごしてステキな思い出を作ろうと語りかけています。

 ジェームズさんにはネモとルーシーという飼い犬がいたのですが、病によりこの世を去ってしまいました。その悲しみにくれるジェームズさんを心配した家族が、誕生日プレゼントとして新しい犬のルモを贈ったのです。

 声をあげて泣き崩れ、両手で顔を覆うジェームズさんに奥さんがルモを渡します。「こんにちはベイビー」と繰り返しながらルモを抱きしめ、何度も頭をなでるジェームズさん。家族からの優しさあふれる誕生日プレゼントに、ジェームズさんは涙が止まりません。

 ルモ(Lumo)という名前はルーシー(Lucy)の「Lu」とネモ(Nemo)の「mo」を組み合わせたもの。2匹の思い出も大切にしながら、ルモとジェームズさん一家がたくさんの新しい思い出を作っていけるといいですね。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!