0

パロム&ポロムの決死のブレイク……! FFの“別れの物語”をテーマにした大回顧展、六本木で開催

2017年11月19日 19時05分 (2017年11月20日 19時15分 更新)
 ゲーム「ファイナルファンタジー」シリーズで描かれてきた“別れの物語”をテーマとする回顧展「FINAL FANTASY 30th ANNIVERSARY EXHIBITION -別れの物語展-」が、2018年1月22日から2月28日まで六本木ヒルズの森アーツセンターギャラリーで開催されます。

 シリーズの誕生30周年を記念し、ファイナルファンタジー(FF)の持つ高い物語性に着目した企画展。FFIVでパロムとポロムが決死のブレイクを唱えるシーンなど、数々の別れの物語がさまざまな体験型展示で再構築されます。

 展示には今回のため新開発された音声ARシステムを導入。来場者には一人一人ヘッドフォンが手渡され、専用デバイスを持って展示物の前に立つと、作品のBGMやキャラの声、来場者の行動や属性に応じてパーソナライズされたナビなどが自動的に流れ出します。

 観覧料は前売りが2300円、当日が2500円。一般公開に先立ち、1月20日・21日にいち早く企画展を鑑賞できる「特別先行観覧券」の抽選販売を数量限定で実施します。申込受付は11月18日から、鑑賞券のみは2500円、オリジナルチケットクリアファイル(3種セット)付きは4000円です。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!