0

CompuServe、12月15日でフォーラム機能を終了

2017年11月19日 11時49分 (2017年11月22日 13時59分 更新)
CompuServeが12月15日をもってフォーラム機能の提供を終了し、全フォーラムを閉鎖すると発表した(フォーラムでの告知Fast Companyの記事Ars Technicaの記事The Registerの記事)。

CompuServeはコンピューターのタイムシェアリングサービスを提供する会社として1969年に設立され、1979年には電子メール機能とパーソナルコンピューターユーザーに対するテクニカルサポートを提供開始。翌1980年にCBシミュレーターを使用したリアルタイムオンラインチャットサービスを開始しており、1986年には富士通と日商岩井との提携により日本語版CompuServeとなるNIFTY-Serveを開発した。パソコン通信の先駆者としてオンラインディスカッションの道を切り開いたCompuServeだが、WWWの時代に入って退潮傾向となる。1998年にはAOLに買収され、パソコン通信サービスは2009年に終了している。そのAOLもYahoo!とともにOathとしてVerizon傘下となっており、12月15日にはAOL Instant Messengerもサービスを終了する。

なお、12月15日以降も電子メールサービスやニュース、気象・スポーツ・エンターテインメント情報などのコンテンツは引き続き提供されるとのことだ。

スラドのコメントを読む |スラドにコメントを書く | ITセクション | 通信 | インターネット | IT

関連ストーリー:
AOL Instant Messenger、12月15日にサービス終了 2017年10月12日
ニフティ、新サービス「NIFTY-Serve」をスタート 2012年05月24日
パソコン通信「NIFTY-Serve」、疑似体験ページが登場 2011年04月15日
米 CompuServe のパソコン通信サービス終了 2009年07月08日
ニフティ、「ワープロ・パソコン通信」終了を正式に発表 2005年02月16日
AOLがCompuServeでNetscapeの先行実験 2002年04月17日
スレッドがなかったら…… 2001年11月28日

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!