0

Googleマップが新デザインに - 今後数週間で適用

2017年11月20日 18時36分 (2017年11月21日 08時30分 更新)
米Googleは15日(現地時間)、Googleマップの新デザインを発表した。また、アイコンを刷新し、建物の種類に応じた色分けも新しいカラーに更新した。

新デザインでは、ルートやナビゲーション、乗り換えなど、それぞれの状況に関連した情報を、地図上に目立つように表示される。例えば、車でのナビゲーション表示時は、ガソリンスタンドが地図上に表示される。また、乗り換え検索機能では、駅が地図上に表示される。

また、従来行っていた、建物の種類に応じたカラーリングを刷新し、アイコンの種類もよりわかりやすいものに新しくした。同社は例えば、カフェや教会、美術館、病院などのカラーやアイコンが新デザインとなり、地図上で見やすくなったとしている。

新デザインは数週間以内に、GoogleアシスタントやGoogle Earth、Googleマップを利用するサービス(など)を含め、順次適用されていく予定。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!