0

ブラザー、月刊ムーが監修した「UMA年賀状」を無料DL。来年の干支・戌は人面犬

2017年11月20日 12時09分 (2017年11月21日 16時26分 更新)

月刊ムー素材・UMA年賀状ファイル11「人面犬(戌)」 ©月刊ムー

[その他の写真を見る]

月刊ムー素材・UMA年賀状ファイル11「人面犬(戌)」
©月刊ムー

ブラザー工業株式会社は、インクジェットプリンター・複合機PRIVIO(プリビオ)のスペシャルサイト「プリントテラス」において、プリンターと超常現象がまさかのコラボを実現するスピリチュアルサイト「ブラザー×月刊ムー」を展開。ユニークなコンテンツを提供している。
“世界の謎と不思議をプリントする”という、正体が見えてこないキャッチコピーで展開する「ブラザー×月刊ムー」。コンテンツは「総力特集」と、オカルト・ミステリー雑誌のムー風にまとめられ、トップに「UMA年賀状」が据えられている。

「UMA年賀状」は、干支の動物を、謎に満ちた世界の隠棲動物たちに置き換えたもの。2018年の干支・戌は人の言葉も話す人面犬になり、今年の干支だった酉は人間を襲うこともあるというサンダーバードになっている。「UMA年賀状」は、全てPNG形式でダウンロードすることができ、年賀状の素材として使うことができる。

チュパカブラやネッシー、ツチノコなど未確認生物づくしの「UMA年賀状」
©月刊ムー

また、その他のダウンロードコンテンツでも、「キャトルミューティレーション年賀状」や「異星人グレイの母の日・父の日カード」「スフィンクスの暑中見舞い」など、ムーカラーが全開。プリンターとミステリーが融合した、ユニークなサイトとなっている。

月刊ムー素材・「キャトルミューティレーション年賀状」
©月刊ムー

発表資料
URL:https://online.brother.co.jp/ot/dl/mu/
2017/11/20

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!