0

謎の言葉「どうふつの森」が話題に―iPhone・Androidに「どうぶつの森」配信開始で

2017年11月21日 18時30分 (2017年11月27日 12時27分 更新)

どうぶつの森のイメージ

[拡大写真]

謎の言葉「どうふつの森」が一時Twitter上で話題になったことを示す「トレンド」にあらわれた。正体はもちろん、人気ゲームシリーズ「どうぶつの森」の誤記だ。iPhoneやAndroidスマートフォン向けに新作の配信が始まった影響だ。

どうぶつの森の新作「どうぶつの森 ポケットキャンプ」は、現実と同じ時間が流れる世界で、かわいらしいキャラクター「どうぶつ」たちと一緒に気ままなキャンプ場作りが楽しめるという筋立て。

キャンプ場の管理人としてテントや家具を自由にレイアウトし、にぎやかなキャンプ場を作るのが目的だ。毎日違うどうぶつと出会えたり、キャンピングカーをカスタマイズしたり、ほかの人が作っているキャンプ場に遊びに行ったりできる。

ダウンロードは無料で、課金アイテムが存在するというソーシャルゲーム(ソシャゲ)などによくある方式。開発元である任天堂は以前、こうした仕組みとは距離を置いていたが、最近は方針を修正し、活発にスマートフォン向け作品などを出すようになった。ちなみに今回はソーシャルゲームの開発、運営に実績があるDeNAと協力している。

そんな、どうぶつの森だがTwitter上でなぜ濁点が一部抜けた「どうふつの森」がトレンドに入ったのかは不明。いったんトレンドに入ると、多くの人がそのキーワードをつぶやくため、ますます注目度が上がるという循環が起きたのではないかといった説が出ている。

ともかくも配信が始まったことでファンは仕事や勉強もそこそこ、さっそく新作を入手して遊び始めたとの声が続々と出ている。次はどんなどうぶつの森に関する単語がTwitterのトレンドに入るのかちょっと楽しみだ。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!