0

「Snapdragon 845(SDM845)」正式発表、1Gbps以上のLTEや4K対応&Windowsへの最適化も

2017年12月7日 12時14分 (2017年12月11日 10時15分 更新)

クアルコムがフルスペックスマホ向けの最新プロセッサ「Snapdragon 845」を正式発表しました。詳細は以下から。

◆Snapdragon 845

・CPU
最大2.8GHz、8コアの「Kryo 385」。第2世代の10nmプロセスで製造。1866MHz、8GBのLPDDR4xメモリ対応。
・GPU
前世代から30%消費電力が低減。
・カメラ
「Spectra 280」によって、4KディスプレイでのHDR動画撮影および再生性能が64倍向上。1600万画素のデュアルカメラおよび3200万画素のシングルカメラをサポートしたほか、ハイブリッドオートフォーカスを利用可能に。
ハードウェアレベルでの顔認識、マルチフレームを用いたノイズリダクション(MFNR)、アクティブデプスセンシングなどをサポート。
・セキュリティ
「Secure Processing Unit (SPU)」によって、ハードウェアレベルでのセキュリティ機能を搭載。
・ディスプレイ
4K解像度で60fps表示や、VR向けに2400×2400のディスプレイ2枚を120fpsで表示可能。10ビットカラーにも対応。
・動画
HDR10、HLGをサポートし、10ビットカラーの4K、60fps動画を録画・再生可能。
・Wi-Fi
IEEE802.11 adやMU-MIMOを使ったIEEE802.11 ac×2のWi-Fiを利用可能。2.4GHz/5GHzに加えて60GHz(ミリ波)もサポート。
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!