0

KDDIが「おもいでケータイ 再起動!」 - 在りし日の写真に再会

2017年12月11日 08時30分 (2017年12月11日 12時50分 更新)
「母と姉妹で撮った写真が出てきました」

「震災で着られなかった、大学の卒業式に用意した袴の試着写真です」

「独立した娘が成人したときの写真です」

昔の写真が見つかった瞬間、喜びと感動に満ちた歓声でイベント会場がわっと盛り上がります。

おもいでケータイ再起動は、過去に使っていて電源が入らなくなったケータイをユーザーに持ち込んでもらい、充電して再起動し、思い出の写真をプリントアウトする期間限定サービス。スマートフォンではない、いわゆるガラケーを対象とし、au以外のキャリアの端末でも対応します。

このイベントは、今回が第2弾となります。2016年7月にau SHINJUKUで別のイベントに付随する形でコーナーを設けたところ好評だったため、同年8月にau NAGOYAでメインイベントとして開催したのが始まりです。

思い出の写真は必ず見つけられるわけではなく、持ち込まれるうちの3割くらいは機構的に電源が入らなくなってしまっていたり、データがリセットされていたりするとのことです。それでも、過去に使ってきた複数の端末を持ち込むケースが多く、電源が入ると「懐かしい」と顔を綻ばせる様子が見られます。

会場は2Fの一角を占めるイベントスペースで、中央に充電コーナー、18枚の液晶パネルを使ったディスプレイの前に、バッテリーテスター、プリンター、アンケートのスペースを設け、反対側が受付となっていました。

充電コーナーは、ACアダプタがなくて充電できずにいたケースを想定して設置。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!