0

フルHD対応で5000円弱、軽量・小型ドライブレコーダー「MDVR104FHD」

2017年12月18日 19時00分 (2017年12月21日 18時54分 更新)
 ナガオカトレーディングは、「movio」ブランドから、コンパクトサイズながら広画角170°のフルHD録画対応ドライブレコーダー「MDVR104FHD」を12月20日に発売する。価格はオープンで、税別の実勢価格は4780円前後の見込み。

 軽量・コンパクト設計なので、自動車のフロントガラスに装着しても視界の妨げにならない。1.5インチの液晶モニタを装備し、撮影したデータをその場で再生・確認できる。
 防犯カメラとして活用できる、衝撃を感知すると自動で録画を開始する「駐車モード」や、ファイルを自動ロックする「Gセンサー機能」を備えているので、万が一の事故の際にもしっかりと映像を記録する。また、古いファイルから自動で上書きするサイクロ録画にも対応している。
 170°の広画角レンズを使用し、他社のドライブレコーダーでは死角になってしまう部分もカバーする。映像の記録品質は1080p/30fpsまたは720p/30fps。対応メディアは32GBまでのmicroSDHCカード。サイズは幅66×高さ31×奥行き41mmで、重さは40g。

【関連記事】
拡大続くドライブレコーダー市場、2か月連続で前年比倍増
家電量販店で販売台数が急増するドラレコ、スマホアプリ連携でさらに追い風?
特需は続くか? ドライブレコーダー市場の今後を調査
Nintendo Switch全世界販売台数1000万台突破も、いまだに入荷日には行列
「時短」「効率」をキーワードに フラグシップモデル提案術

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!