0

埼玉のニューシャトルに初の鉄道むすめ「丸山はやみ」誕生

2018年1月12日 11時50分 (2018年1月13日 11時55分 更新)

丸山はやみ

[拡大写真]

 埼玉新都市交通ニューシャトルに、初の鉄道むすめ「丸山はやみ」が誕生しました。同社の運転士をイメージしたキャラクターです。

 鉄道むすめは実際の鉄道事業者で活躍する制服を着たキャラクター。各地の事業者から多数のキャラクターが登場しています。

 丸山はやみは鉄道と鉄道模型が大好きで、休日は鉄道の博物館や、鉄道模型の専門店に通っているというキャラクター。名前は「丸山駅」と、「東宮原駅」(ひがしみやはらえき)の一部逆さ読みに由来しています。スポーツが得意で、最近のお気に入りは乗馬とマリンスポーツ。

 デビューを記念して、2月10日から記念1日フリー乗車券(大人1枚700円、限定1000枚)を販売する他、ヘッドマークの掲出などのイベントが予定されています。
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!