0

「バラエティタレントを目指します」 日本レースクイーン大賞に “大阪美女”の阿久津真央

2018年1月13日 20時21分 (2018年1月14日 20時15分 更新)

「GOODRIDE日本レースクイーン大賞2017」グランプリの阿久津真央さん(画像は「GOODRIDE日本レースクイーン大賞2017」公式サイトから)

[拡大写真]

 日本一のレースクイーンを決定する「GOODRIDE日本レースクイーン大賞2017」の表彰式が1月13日に開催され、レースクイーンチーム「Pacific Fairies」の阿久津真央さんがグランプリに輝きました。

 2017年にサーキットを彩った400人以上のレースクイーンから、ファン投票でグランプリを決定する同賞。1月12日から開催中のカスタムカーイベント「東京オートサロン2018」では上位5人の大賞受賞者が発表され、最も得票数の多かった阿久津さんがグランプリの栄冠に輝きました。

 トロフィーを手に全身で喜びを表現した阿久津さんは、「芸人さんと張り合えるくらいのバラエティタレントを目指します」と大阪出身らしい今後の目標も発表。所属する「Pacific Fairies」は、コスチューム部門と新人部門(立花はるさん)でもグランプリを獲得しており、「レースクイーン大賞史上初となるpacific fariesの三冠を叶えてくださって本当にありがとうございます」とチームでつかんだ偉業に喜びもひとしおのようでした。

 また、“史上最高にかわいいレースクイーン”として知られ、前回大会でも大賞を含む5冠に輝いた藤木由貴さんは、今大会でもソログラビアの権利が得られる「週刊プレイボーイ賞」など4つの特別賞を獲得。Twitterでは、「本当に皆さんの応援のおかげです! ありがとうございました!!」と喜びをつづっています。
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!