1

ムーミン「ムーミン谷が舞台。それ以上聞いちゃいけない」 センター試験報道の違和感を描く4コマに同意の嵐

2018年1月14日 16時37分 (2018年1月15日 17時15分 更新)

冬眠中の出来事を知ったムーミン

[拡大写真]

 2018年1月13日に行われたセンター試験で出題された、「ムーミン」に関する問題を描いた漫画が大変な人気となっています。「フィンランドが舞台なのか」をムーミンに直接聞くというものなのですが、「聞いてはいけないことを聞いてしまった」感たっぷり。ちょっと怖い……!

 同センター試験で「ムーミン」に関する問題が出題されたのは、「地理B」。「ムーミン」がフィンランドと関わりの深い作品であると答える問題だったのですが(著者のトーベ・ヤンソンはフィンランド出身)、あまりに予想外な問題であったため受験者たちは困惑。ムーミン公式Twitterアカウントに意見する者が続出するなど、話題になりました。

 そんななか、この問題を伝える一部の報道が「ムーミン」を「フィンランドを舞台にした作品」と表記。そこからだんだんと「ムーミンはフィンランド出身」と認識する人が現れ始めました。しかし、実際には「ムーミン」の舞台は架空の世界「ムーミン谷」で、そこがフィンランドであるかどうかは不明です。

 この件について違和感を覚えたというムーミンファンでデザイナー・イラストレイターの浅川りかさんは、4コマ漫画で騒動を表現。冬眠していたムーミンに「ムーミンはフィンランドが舞台?」と報道番組風にインタビューすると、ムーミンは「えっ」と激しく動揺。

 そして次のコマではアップになり無表情で「ムーミンはムーミン谷が舞台」と回答。そして最後のコマでは同じ表情のまま超ドアップで「それ以上は聞いちゃいけないところ」と語っています。

コメント 1

  • 匿名さん 通報

    ムーミン谷は人間社会から遠い所にあって冬期間は閉鎖され、スナフキンは旅に出てお寂し山のモラン以外は冬眠してしまうのが最終回。なつかしい。

    1
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!