0

20人で地球を守れ! 世界最大の画面で行う「SPACE INVADERS GIGAMAX」ハウステンボスに今春オープン

2018年1月21日 23時00分 (2018年1月22日 23時15分 更新)

ハウステンボスの「SPACE INVADERS GIGAMAX」

[拡大写真]

 ハウステンボス(長崎県)は人気ゲーム「スペースインベーダー」を世界最大幅となる53m×高さ11mの巨大画面でプレイできる「SPACE INVADERS GIGAMAX」を2018年4月28日にオープンします。

 アトラクションでは最大20人のプレイヤーが実際に同時プレイを行い、そのゲーム画面が運河を挟んだ対岸の施設「Kirara」の壁面へリアルタイムで投影されます。常設の「SPACE INVADERS GIGAMAX」としては、世界初の施設でもあります。

 また巨大画面はプレイ施設や対岸からだけでなく、観覧車や展望台、船上などさまざまな場所から鑑賞できるとのこと。大迫力のゲームとしてはもちろん、壁一面がカラフルなキャラクターに彩られるので光のフォトスポットとして狙えそう。今からオープンが楽しみですね。

●SPACE INVADERS GIGAMAX

期間:2018年4月28日オープン(常設予定)

投影施設:アトラクションタウン Kirara壁面

プレイ施設:スリラーシティ 監禁病棟前

時間 :19時30分~(1プレイ約5分予定)

※日没予定時刻の30分後、季節により異なる

料金:初回はパスポート対象

※2回目以降は1回につき200円

年齢制限:なし

プレイ人数:20人/回(予定)

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!