0

ドンキの格安PCよりお得な「Jumper EZbook 3SE」が1万円台で販売中、256GBのmicroSDXCカードも国内最安値以下に

2018年2月14日 22時15分 (2018年2月20日 11時00分 更新)

昨年末に発売されて話題となったドン・キホーテの1万9800円パソコン「MUGA ストイックPC」。
格安タブレットの中身をそのままノートパソコンに転用したモデルのため、その処理能力は推して知るべしなわけですが、ほぼ同じ価格帯でより性能が高いお得なノートが販売されています。詳細は以下から。

これが今回解説する「Jumper EZbook 3SE」。178度の広い視野角を実現した13.3インチフルHD(1920×1080)IPS液晶を備えたWindows 10ノートです。

ディスプレイは11mmの狭額縁仕様。

CPUにApollo Lake世代のIntel Celeron N3550(デュアルコア、1.1GHz~2.4GHz)を採用。

CPU、GPUともにドンキPCよりも1世代進んでいます。

3GBメモリに64GB eMMCを搭載。ドンキPC(2GBメモリ、32GB eMMC)よりもメモリ、ストレージともに上です。

HDMI端子にUSB 3.0端子×2、microSDスロットを備えるなど、インターフェースも充実。

最薄部8mm、1.35kgの薄型軽量ボディを実現しています。

スペックをまとめてみるとこんな感じ。バッテリー容量は9600mAhです。

なお、以下の通販サイト「GeekBuying.com」によると、Jumper EZbook 3SEの販売価格は1万9573円。税込価格2万1384円のドンキPCより安いにも関わらずCPUは1世代先、メモリもストレージ容量も大きい1台となっています。
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!