0

写真提供のアフロが、世界的フォトエージェンシー「ミンデン・ピクチャーズ」のコンテンツの取扱いを開始

2018年2月14日 12時50分
株式会社アフロは、同社が運営する写真・動画素材サイト「アフロ」において、動物と風景写真のブランド「ミンデン・ピクチャーズ」(Minden Pictures)のコンテンツの取り扱いを開始すると発表した。
ミンデン・ピクチャーズは、ナショナルジオグラフィック誌やBBCなどで活躍するジム・ブランデンバーグをはじめ、有名フォトグラファーの写真を多数コレクションする世界的フォトエージェンシーだ。この度、写真・動画素材サイト「アフロ」では、ミンデン・ピクチャーズの写真コンテンツ約5万点の取り扱いを開始。

世界中のカメラマンが撮影した動物写真と、絶景の風景写真が、アフロ(https://www.aflo.com)に登録されることにより、世界各地の美しい写真群が、カレンダー、ポスター、書籍、TV番組をはじめ、Webやサイネージ、TVCMなどでも利用可能となった。無料のアカウント登録を行なえば、ユーザー自身で使いたい画像を検索することもできる。
※ミンデン・ピクチャーズのコンテンツは、2018年1月よりアフロ写真検索サイトで検索可能となっています。

また、アフロカスタマーセンターでは、上記のコンテンツ含め写真・動画のリサーチサービスも無料で行っており、サイト未公開の写真・動画からも最適な一枚の提供を受けることができる。
株式会社アフロ
URL:https://www.aflo.com/ja/creative-images/features/773
2018/02/14

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「写真提供のアフロが、世界的フォトエージェンシー「ミンデン・ピクチャーズ」のコンテンツの取扱いを開始」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!