0

アイアンマンになれるARゲーム、アメリカで今春発売

2018年2月14日 11時37分

毎年ニューヨークでは、世界中の玩具が集まる国際玩具見本市Toy Fairが開かれます。第115回目となる今回は現地時間2月17日から2月20日までの開催を予定していますが、米玩具メーカー、ハズブロ社は、一足先に同社の新商品『Marvel Avengers: Infinity War Hero Vision Iron Man AR Experience』を発表しました。

製品内容には、マーベル・コミックの『アベンジャーズ』のヒーローであるアイアンマンのマスク、ゴーグル、ガントレット(手用器具・籠手)、ARマーカー等が含まれます。

アイアンマンになりきって敵を倒す

AR(拡張現実)は没入型のVRとは異なり、スマートフォンなどのカメラを通して、ユーザーが見ている現実の世界に情報を表示します。

『Marvel Avengers: Infinity War Hero Vision Iron Man AR Experience』は、同梱されているアイアンマンのマスクとガントレットで、アイアンマンになりきって遊べる製品です。この製品でARを体験するには、iPhoneまたはAndroid向けの専用アプリをダウンロードし、スマートフォンをゴーグルにセット、アイアンマンのマスク内に装着します。ユーザーは自分のレベルに合わせてARマーカーを部屋の中に配置し、バトルシーンを作成します。アプリiOS6以降またはAndroid5以降を搭載したスマートフォンで利用可能です。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「アイアンマンになれるARゲーム、アメリカで今春発売」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!