0

IQOS、プルームテック両用の加熱式タバコ互換機!「gippro(ジプロ) SW1」はVape機能も合格点(世永玲生)

2018年2月28日 19時00分

こんにちは!世永玲生です。加熱式タバコや、ヴェポライザー、電子タバコ等をご紹介する記事を書くことが多かったんですが、この「gippro SW1」、補足はしてたものの記事にできずにいました。

発売時から気にはなってたのですが、互換機の中でもVAPEよりの商品で、かつ9,980円と遊びで買うには少々高価だったので、ずっと及び腰でした。
ですが、友人(女性)に焼肉をごちそうすることで、無事譲ってもらえたので、さっそくご紹介してみたいと思います。

ちなみに「gippro」は「ジプロ」って読むみたいです。「ギップロ」っていってました僕。

SW1の特徴は?

一言で言うと、一般的なプルームテック互換機よりVAPE(電子タバコ)よりなガジェットです。
プルームテックのタバコカプセルが装着できる形になっており、グリセリンを熱し、そのミストをタバコカプセルに通して吸うという仕組み自体は、プルームテックと一緒です。

仕組みはざっくりこんな感じ。
この「フレーバーフィルター」に接続する部分が2種類用意されてまして、それぞれIQOS、プルームテックがのたばこカプセルがぴったりハマる87mmと101mmで設計されています。

それぞれにピッタリハマる、ダブルフレーバーを楽しむようのフレーバーフィルターもあり、それらを使う前提での設計みたいですが、同梱ではないようです。

さて、以前、プルームテックのカートリッジを分解したのを、友人に見せてもらった事があるのですが、おそらくカンタルかステンレスと思われるコイルが、カートリッジの中には仕込まれてて、その周囲がコットンで包まれていました。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「IQOS、プルームテック両用の加熱式タバコ互換機!「gippro(ジプロ) SW1」はVape機能も合格点(世永玲生)」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!