0

パナソニック、大連で車載用リチウムイオン電池を量産出荷

2018年3月13日 15時50分

パナソニックが大連の車載用リチウムイオン電池工場で量産を開始

[拡大写真]

 パナソニック オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社は3月13日、中国・大連市の車載用角形リチウムイオン電池工場で量産出荷を開始したと発表した。

 工場では、需要拡大が期待されている車載用リチウムイオン電池のなかでも、高出力高容量で安全性の高い角形電池を北米と中国市場に向けて出荷する。今後は、供給先を増やしていく計画。この工場による量産出荷によって、パナソニックは車載用リチウムイオン電池で日本と米国、中国の3か国での生産体制を整えたことになる。
【関連記事】
パナソニックの17年度3Q決算は増収増益、コネクティッドソリューションズの利益が大幅増
【製品速報】パナソニック、中国でMUF材料の量産開始へ、中国メーカーのスマホ増産傾向に対応
【製品速報】パナソニック史上No.1の明るさ、強力マルチライト「BF-MK10」
パナソニックの神戸工場、双腕ロボット「ぜうす」が匠の技を継承
次世代の家電ビジネス創出へ、パナソニックが米ベンチャーキャピタルと合弁会社を設立

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「パナソニック、大連で車載用リチウムイオン電池を量産出荷」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!