0

Fitbit、Pebble似の新スマートウォッチVersa発表。約2万円で4月発売

2018年3月14日 13時00分
Fitbitが、先日画像が流出していた新しいスマートウォッチ、Fitbit Versaを正式発表しました。

Fitbit初のスマートウォッチIonicは、やや無骨なイメージもありましたが、VersaはFitbitが買収したPebbleのスマートウォッチにも似た、柔らかみのあるデザインとなっています。

一見するとPebble Timeのようにも見える筐体はアルミ製。ディスプレイサイズはIonic(1.42インチ)よりもやや小さい1.34インチ。正確なケースサイズが不明ですが、Apple Watchとほぼ同じサイズとのことなので、おおよそ40mm前後のようです。なお、厚みは11.2mmとのこと。

機能としてはIonicとほぼ同等。50m防水で、水泳を含む各種アクティビティや睡眠の計測に対応。SpO2の計測にも対応した心拍モニタも搭載します。GPSは非搭載ですが、代わりにバッテリーは1回の充電の4日以上持つとのことです。

4GBのストレージを内蔵(ただし空き容量は2.5GBとのこと)し、Bluetoothヘッドセットとペアリングして、単独での音楽再生も可能です。

OSもIonicと同じPebbleの資産を受け継ぐFitbit OSを搭載。Ionic向けのアプリを利用できるほか、WEBベースの開発環境Fitbit Studioでオリジナルのウォッチフェイスやアプリを開発可能です。

なお、標準モデルにはNFCは搭載されませんが、NFCを搭載し非接触決済サービスのFitbit Payに対応したスペシャルエディションもあります。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「Fitbit、Pebble似の新スマートウォッチVersa発表。約2万円で4月発売」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!